「 施工 」 一覧

解説動画で安心施工

2019/08/29    ,

「言った言わない」のトラブルを未然に防ぐ方法 ものづくりの現場でよくあるのが「言った言わない」でのトラブルです。 伝えたつもりでも伝わっていないということはよくあることで、特に電話連絡による打ち合わせでは記憶に残っているかどうかも含めてあいまいになってしまいがちで、結局は作りなおすなどのクレームに発展してしまうことがあります。 それは施工をお願いするときだけではなくお客様との打ち合わせにおいても有り得るのです。 ですから最近は難しい要素がある図面についてはお客様向けの解説動画を撮るようにしており、同時に施工側に向けた動画も撮るようにしています。 特にお客様は専門用語やそもそも図面などを見たこと… Continue reading

トイレをおしゃれに楽しくする壁紙の使用例(Houzzより)

壁紙一つで激変しますよ! トイレってこんなに楽しくなるの! トイレの空間はほかの部屋との繋がりを無視して思い切った設えができると思っていましたがHouzzの施工例を見てみたら想像を超える楽しい設えがたくさん見つかりました。 これを見てインテリアコーディネートの奥深さと難しさ、そして楽しさを感ずることができると思います。 きっとリフォームしたくなりますよ! まずはごらんください。↓https://www.houzz.jp/ideabooks/125437501/list/houzz 「この家のオーナーは幸せだ」良い家の共通点⇒ 人に言えない失敗談⇒ あとで後悔しないための知識(pdf)⇒ MEN… Continue reading

アーチ枠の魅力

アーチ枠 トイレをおしゃれに楽しくする Houzzの特集記事として"トイレをおしゃれに楽しくする壁紙の使用例"を書いているところで、その中でトイレは非日常空間と言いたいわけなんですが そこでの写真の一つにトイレの入口ドアの枠がアーチ条になっている施工例を取り上げています。 日本ではモダンな建物が多くなり、アーチ枠というものは見かけなくなって久しいのですがリフォームするときにトイレの入口だけをアーチ枠として非日常感を演出しても良いのかな?と考えているところです。 Houzzの特集記事は間に編集者が入っていますので、全ての写真がOKとなるとは限りません(^_^;) ですからここでその一枚だけ先に紹… Continue reading

その階段安全ですか?

家庭内の事故は階段が多いことは知っているはずなのに 最近の住宅はモダンであり鉄骨(スチール)階段が主流となっていますがハウスメーカーのモデルハウスを見に行くと必ずしも安全とは言えない階段があることに驚いています。 そこにいる案内係りの人もさほど気にしていないことにも驚いているのですが、デザインばかりに凝っていて安全性が失われているのであればちょっと考えものです。 なぜなら階段での事故がとても多いからです。 私のパートナーも階段を踏み外してあわやという怪我もしていますので他人事のようには見れなくなっています。 ところで鉄骨階段は手すりも含めて揺れると思いませんか? これも施工の仕方と設計の仕方で… Continue reading

リフォームの営業担当者に「現場に行っていますか?」「現場は綺麗ですか?」と聞く理由

リフォームについては知識に溺れていては大切なことを見逃してしまいます 「現場に行っていますか?」 リフォームは営業担当者と職人さん、もしくは協力業者との関係性が現場に現れてきます。 これはリフォームに限った話ではありません。 お客様と直接打合せする担当者がどんなに親切でこと細かく説明してくれたとしても実際施工する職人さんや協力業者さんとの関係性まで見えないものです。 ですから私は家に訪ねてくるリフォームの営業担当者には必ず「現場に行っていますか?」と聞くようにしています。 するとこう返ってくるんですね。「分業体制がしっかり整っているので大丈夫です」と。 しかし分業体制がしっかり整っているので大… Continue reading

階段に手すりは両方必要。そのためにしなくてはいけないこと。

高齢者向けの住宅ということではなくいずれ高齢者となった時のことは考える必要があると思っています。 バリアフリーのことはいろいろありすぎますのでここでは階段だけを取り上げてみようと思います。 まず大前提として手すりが必要なのですがどの施工例も手すりは片側だけについていますがこれに疑問を感じたことはありませんでしょうか。 私は大いにあります。 確かに両方手すりを付けるとなると有効幅が狭くなるので片側だけにしていると自分は思いますが、高齢者にとってはとても危険なのです。 高齢になると脚から衰えてきます。ですからバランスを取るのは両腕ということになりますが階段に手すりが片側だけなら片手しか使えないこと… Continue reading

パネルタイプのTVボードのカラーコーディネート例

  フロート式のTVボードは 設置するときにさまざまな条件をクリアしなくてはならないため、 パネル式としたコンパクトタイプを考案しているところです。 (すでに製作を睨んでいる段階まできていま ...

システムキッチンやインテリア家具を k-designチームに依頼することのメリットとデメリット

  家の新築やリノベーションのときには キッチンを始め、インテリアをどうしようかと胸が高まると思います。 それで ハウスメーカーや建築会社に希望を伝えるかたちとなりますが、 インテリア家具や ...

壁面いっぱいのTVボード

2014/08/18    , , ,

pinterestからみつけた写真をシェアします。 これは TVボードというよりリビングボードと言えるほど スケールの大きいものです(^_^) カベ一面にすることにより TVの取り付けや配線、 固定棚 ...

設計意欲をそそるTVボード

2014/07/25    , , ,

自分の好みど真ん中のTVボード写真がありましたので シェアします(^_^)   pinterest   これは見たまんま カベを立てて 裏に機器類の収納スペースを設けたものです。 ...

建築側との協力が欠かせないTVボード

2014/07/19    , ,

k-designの勧めるフロート式のTVボードは 下地や電源等で建築側との打ち合わせが欠かせません。 しかし 最近ではWEBからの注文やお問い合わせもいただくようになり 施工についても双方の担当者同士 ...

珍しい施工写真:アイランドキッチンの配管カバー

2014/07/13    , ,

これはアイランドキッチンの設置前の 排水管とガス管を四角のケースで覆って納めた時の 珍しい写真です。 さらに この配管カバーには 実はステンレスの脚の強度を補う為という 意味もあるんです。 ところで ...

写真の補正:TVボード

2014/07/11    ,

以前の施工例から また補正し、ずいぶんまともになった 写真を公開します(^-^) そのままだったら いつ日の目が当たるか分からない写真でも こうして紹介できることは嬉しい限りです(^-^) 当時の工事 ...

スタンダード型TVボード施工例

2014/06/01    , ,

特注のTVボードでも あえて取り付けをしなくても良いというお客様がいます。 それは 将来的に移動をするかも知れないなど不確定要素がある時です。 今回紹介するTVボードは 中に20kg以上のアンプを入れ ...

Copyright© TVボードオーダー専門【全国対応】 , 2019 All Rights Reserved.