「インテリア」 一覧

お客様はインテリアのアドバイスを求めている

2019/10/14    ,

最近お客様からの問い合わせについてはアドバイスが必要だと感ずることが多くなりました。 それだけオーダー家具については家の構造やインテリアに関わるということです。 まず平面図なのですが一般の人はどれだけ情報を読み取れるのかというとこれは限界があります。理解できるのは間取りの広さと家具やキッチンや窓や照明器具の配置くらいだと思います。 これでも十分だとは言えますが、もっとよくするためにはやはりプロのアドバイスを受けたほうが良いでしょう。 ここでいうプロとは設計士でありインテリアコーディネーターのことですが実は家具のプロの意見も取り入れるとさらにインテリアの完成度が高くなります。 あるハウスメーカー… Continue reading

テレビボードのグレードは内部に現れます

2019/08/27    ,

テレビボードのグレードは内部に現れます テレビボードに限った話ではありませんが内部の仕上げによってグレードがまったく変わります。 特に引き出し部分に差が現れます。 まず引き出しレールですがテレビボードの場合はメディア収納スペースとして使われるため完全に手前に引き出せるようにする必要があります。そして引き出しの仕上げもしなくてはいけません。(これはあくまでもk-designの仕様としての話です) ですからキャビネットと引き出しの両方を仕上げるわけですから価格も割高になります。 「そんなにこだわらなくても良い」という考え方もあり否定するものではありませんが、 仕上げの統一をしなければ品質にバラツキ… Continue reading

「汚し部屋」の必要性

「汚し部屋」の必要性 昔お付き合いのあるインテリアコーディネーターのお宅におじゃましたことがあり、モデルハウスみたいな暮らしぶりに感心したことがありました。 「すごく素敵ですねぇ」「こんな住まいに憧れます」と確かに言われているらしく、設計士やインテリアコーディネーターのお客様が立て続けにいらっしゃるということで少々お疲れ気味の様子でした。 ですが、それ以上に気になったのが疲れの原因はお客様の訪問によるものではないという言葉。 「どういうことですか?」と聞くと「緊張が抜けない」という言葉が返ってきました。 それを聞いたときに「やっぱりなぁ」と感じ、おしゃれで綺麗すぎる家にこそくつろげるスペースが… Continue reading

狭いスペースにこそフロートテレビボード(浮いているテレビ台)

2019/07/30    ,

フロートテレビボードって何? そう思われて当然です。実はこの言葉は私が作ったからです。 フロート=浮いているという意味ですが何が浮いているの?と思われることでしょう。 それはテレビボードです。テレビ台と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。 ではなんでそんなものを作ろうと思ったの? そもそもそんなテレビボードって作れるものなの? と思いますよね。(^_^;) もちろん開発しようと思ったのには理由があります。 それはテレビボード周りが雑多になってしまい、インテリアにも悪影響を及ぼすからです。 コンセントにはプラグが数本差し込まれ、配線コードが床に広がってゴミがたまりやすくなり、それを隠すため… Continue reading

リフォームの現場では想像通りのものになっていないというクレームは少なくない

なんだこりゃ お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うこと お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うことは希望通りの家になるかどうかです。 これは新築でも部分的な小さな修繕に対しても同じことが言えます。 結論から言うと、担当者によって大きく違ってきます。(そこが一番悩ましいところ) これは田舎の実家での話なんですが、リフォーム業者さんも限られているので選択の余地はありませんのでその担当者に家に来てもらいスケッチで希望を伝えたところ「分かりました」と言って帰っていったのでなにも心配はしていませんでした。 そして数日後に担当者が職人さんを連れてきて作業を始めたのですがスケッ… Continue reading

インテリアセンスは継続して磨かなきゃ身につかない「1万時間の法則」

「1万時間の法則」 これはインテリアに限らずどんな分野にも言えることで、初めてすぐ身につくということはありません。 「1万時間の法則」というものが有名ですね。 www.mag2.com 時間よりも質が大切 一方、時間よりも質が大切という記事も見かけるのですが www.lifehacker.jp 継続することで成し得ることがあまりにも多い モノづくりの世界においては継続することで成し得ることがあまりにも多い。 そこには効率的にとか質を考える前にどれだけの無駄を経験できるか、成功するまで諦めないという姿勢は継続してこそ身につくものだからです。 これはインテリアセンスについても同じことが言えます。 … Continue reading

フロートテレビボードの分割払い(クレジット決済)が可能となりました

  フロートテレビボードは完全オーダーですので 価格は図面決定後まで決められません。 ですから 全額をクレジット決済をすることはできませんが 一定額という条件でクレジット決済ができるようにし ...

美しい流線型

2014/06/25    ,

最近のデザインには流線型を用いたものが少なくなっている と感じています。 設計がスケッチから始まるのではなく ソフトに依存することが増えたため? 曲線を描くときには感覚が全てであると思っています。 「 ...

汚しの演出

2014/06/24    

家の一部に「汚し」がある方が くつろげると以前から思っています。 インテリア的に見ても クールな印象ばかりだとかえって目立たなく、 疲れる印象を与えるのかな? 居酒屋的な ほどよい汚れ場所というのも家 ...

階段を明るくしたいと誰もが思う

2014/06/20    ,

pinterestの写真をシェアします。 どうしても暗くなりがちな階段室。 カベを光源にするという発想が新鮮ですね(^_^)v   pinterest     &nbsp ...

新素材のリサーチ

2014/06/15    , ,

「家具」=杢(モク)と捉えがちですが 新素材については常にリサーチが必要です。 アンテナを張って色々な写真を見ているところです。     pinterest   &nbs ...

良い写真に触れましょう(^-^)

2014/06/14    

本日ピン!ときた写真をシェアします(^-^) 発想はどこから来るのか?     pinterest         リフォームの成功と失敗は ...

Copyright© TVボードオーダー専門【全国対応】 , 2019 All Rights Reserved.