低予算でできる!「床と白壁」 αのミニマムリノベ術 [FRaU]

公開日: : 未分類

低予算でできる!「床と白壁」+αのミニマムリノベ術 [FRaU]
リノベーションをする際、予算が限られているのに広範囲に手をつけてしまうと、希望通りにならないことも……。よってオススメなのは、人気の「床」と「白壁」に+αのミニマムなリノベーション。少し変えるだけで雰囲気を変えることはできる! howzlife PR
山口裕子さん
不動産探しからリノベまで一括で行う。

Butter inc. 代表取締役
田中一央さん
店舗・住宅の設計・施工 「マンションが古いと、設備を整えることにお金がかかったりします。トイレ、お風呂、洗面、キッチンの水回り4点を変えると、ざっくりとですが300万円くらい。予算が限られていて、かつ家のデザインを変更したい場合、すでに水回りが整っていることは大前提になります。物件的には築浅や、不動産会社が中古を買い取って設備等を整備して販売する再販物件は、予算をデザインに回しやすいです」(howzlife 山口裕子さん)

「やってしまいがちなことは低予算で薄く広くあれもこれも手をだすこと。この場合、ハイライトというかどこかに範囲を絞ることがとても重要です。結果、リビングの間取りを広げ、玄関からリビングまでの床と壁を新しくし、キッチンをオープンにするといった部分リノベーションが人気です。1回で完成させず、また余裕ができたら次を考えるというのでも。子供が生まれたらここを子供部屋にという計画があるなら、初回に下地だけ打っておくこともできる。下地があると後から壁を立てやすかったりします。そういったプランがあるなら最初に話していただけるとスムーズかと思います」(山口さん) 既存のシステムキッチンを生かして扉を交換し、囲いを新規で制作

「既存のシステムキッチンの扉を交換し、カウンターと囲いを新たに制作したもの。古く汚い状態を見ると、すべてを気持ち悪く感じてしまう方も多いですが、少し変えるだけで劇的に印象が変わります」(Butter inc. 田中一央さん)




一戸建て格安リフォーム
リフォームサイト比較


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP ↑