流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

公開日: : 最終更新日:2017/11/24 未分類

いま、白壁×無垢材フローリングなどのシンプルなリノベーションが人気を得ているという。自分用に買って住まない時期に人に貸すといった場合でも、シンプルなリノベーションのほうが借り手がつきやすいということが人気の理由のひとつ。 住み始めてからの床の張り替えはなかなか面倒なので、最初のリノベーションの際に水まわりや電気配線などの基本の設備を整えておくことが、床リノベで気をつけるポイント! そして、なるべく天然素材をセレクトすることも重要。今回は、toolbox・林邸の床リノベ実例とあわせて、人気の無垢材フローリングのあれこれをご紹介。 Photo:Yusuke Miyake 「リノベのプロ」の3度目の家 リノベーションやDIYに必要なパーツを多く取り扱うtoolbox。数々の事例を研究し尽くした、いわばリノベのプロ集団である。プロが自宅をリノベする場合、どんな家になるんだろう? 「つい2週間前に今の家に引っ越してきたばかり。家を替えた理由は、前の家が大きすぎたから(笑)」 林家には4ヵ月になる赤ちゃんがいる。「前の家は、いわゆる外国人住宅仕様で、雰囲気もよく気に入っていたのだけど。子供が生まれて、共働きであることを考えたときに、2階建ての広い家というのが生活スタイルにあわなくなってきたんですよね。新しい家に求めた条件は、ワンフロアでコンパクトなサイズ感であることと、1階で専用庭があること」 Photo:Yusuke Miyake 自宅のリノベーションへのこだわりは? 「自宅のリノベーションは3回目。最初はやはり、デザインありきだったけれど、今回は、住みやすい家というのが第一。家事動線を考えて、キッチンの隣に洗濯機があったり、ルンバが掃除しやすいように極力フラットになっていたり。大事にしたのは、赤ちゃんが、大人と同じ目線でいられる家であること。それで、リビングの小上がりスタイルが生まれました。壁際に座って仕事をしていても、同じ高さで子供が寝ているのが見えるように」 グレーがかった床はリノリウムという、住宅で使うには珍しい素材だという。「白壁×無垢材フローリングはやったこともあるし、違う素材を使いたかった。そこで見つけたのがリノリウムの床でした。よく調べてみると、病院などに使われる、天然素材で。赤ちゃんにも安心だし、なにより全面拭き掃除がしやすいので気持ちいいんですよ」 家の中にもtoolboxの商品はたくさん使われている。無垢の質感を楽しめるベースグレードフローリングは、小上がりの床に。また、シンプルでモダンなキッチンの壁タイルや、好みの天板を組み合わせるだけでテーブルができる脚もその天板もtoolbox製。リビングのテーブルも然り。天板は好みのサイズにオーダー可能。

引用:流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET) – Yahoo!ニュース




一戸建てリフォーム専門
インスタ集客ノウハウ





スポンサーリンク







CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)



TOP ↑