[特集]液晶テレビの買い替え時は? 40型以上が4割超、大画面の有機ELも加わる

公開日: : 最終更新日:2017/10/16 未分類

 新居に引っ越した30代前半の親戚のリビングで素敵なテレビ台を見た。ウッド調のシンプルなデザインで、ベゼルカラーがブラックのオーソドックスな32型の液晶テレビとレコーダー1台がすっきりと収まっていた。台とテレビのバランスがよく、空きスペースに、バー型のサラウンドシステム(シアターバー)やワイヤレススピーカーを設置しても、なじみそうだった。

 「地デジ元年」といわれた2011年を振り返ってみると、今に続く、スマートフォンの本格的な普及が始まった年だった。世の中の動きやトレンドがわかる「情報源」としてテレビの役割が低下するなか、故障以外の理由で、テレビの買い替えをうながすには、4K、8Kなどの画質や音質といった「機能」より、シンプルに、新居や、模様替えした今のインテリアに合う「デザイン性」をアピールしたほうが響くのではないか。特に、各社が発表した有機ELテレビは、売り場で目立つ「新しくて高いテレビ」で終わりかねない。

●ますます進むテレビの大型化 40型以上が4割超える

 家電量販店・オンラインショップの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2017年1月~6月の累計で、液晶テレビのシリーズ別販売台数1位は、シャープの「AQUOS H40ラインの32型「LC-32H40」。販売台数の最も多い一番人気の画面サイズ別は32型で、40型、24型、49型、43型と続く。

 ランキング上位に入った製品は、標準ハイビジョンまたはフルHDに対応。4K対応モデルは16位のソニーのX8300Dシリーズの49型「KJ-49X8300D」が最上位、平均単価の倍以上の20万円を超えるプレミアクラスの製品は、ようやく41位に登場する状況で、売れ筋は手頃な価格のスタンダードなモデルだ。

 以前は、売れている画面サイズは32型が圧倒的に多かったが(詳しくは<10年間、進まなかった液晶テレビの大画面化 40型4K登場でついにシフト始まる?>を参照)、今は32型と40型台に分散。40/43/45/48/49型をあわせると、わずかながら32型を上回り、今や全体の約4割が40型以上だ。

●新たな選択肢「有機EL」、ポイントは高いデザイン性

 今年5月、東芝とパナソニックは、初の有機ELテレビを発表した。2015年以降の国内の参入メーカーは4社に増え、一気に注目度が高まった。

 液晶以外のタイプも含めた「薄型テレビ」全体に占める有機ELテレビの販売台数構成比は1月~6月の累計ではわずか0.29%。ただ、月単位で見ると、1月の時点の0.1%から6月は1.02%へ、大幅に拡大。もともと少なかったとはいえ、販売台数も7.4倍に伸びた。

 パナソニックが13年12月でプラズマテレビの生産を終了し、店頭在庫が終了した14年末頃から、薄型テレビは液晶の独壇場だった。各社が発表した50型以上の大画面の有機ELテレビは、いったんは終結した「規格争い」の第2ラウンドの幕開けともいえる。

 自発光パネルを採用した有機ELテレビの最大の特徴は、黒の発色の美しさ。しかし、そうした機能性に加え、同サイズの液晶に比べ、高額な価格でも納得できる、薄いパネルを生かしたデザイン性や設置の自由度の高さをアピールしなければ、撤退したプラズマテレビの二の舞いになりかねない。スマートフォンが普及し、ストリーミング方式の動画配信サービスが浸透した今に合った、スペックだけではない、新しいテレビの売り方が求められる。(BCN・嵯峨野 芙美)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。







関連記事

3位人間関係が悪い! みんなの「仕事に対する不満」圧倒的1位はやっぱり…

3位人間関係が悪い! みんなの「仕事に対する不満」圧倒的1位はやっぱり… あな

記事を読む

ポスターですか? いいえ、毛布です。 リアルすぎる動物プリントのブランケットが冷えた体を包み込む

 今にも動き出しそうなリアルな動物が描かれた「フランネル アニマルブランケット」が、インテリアや文

記事を読む

寝室は超コンパクトにしてLDKを広々空間に!「わが家の間取り」が決まるまで【ネットで見つけた、私らしい暮らし】

寝室は超コンパクトにしてLDKを広々空間に!「わが家の間取り」が決まるまで【ネットで見つけた、私ら

記事を読む

DIY展示会「Maker Faire Tokyo 2017」で見つけた真面目にふざけた逸品たち

DIYイベント『Maker Faire Tokyo 2017』は、大盛況のうちに終わった。 【写

記事を読む

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべきことリスト

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべき

記事を読む

南米スタイルの気持ちよさ ハンモックのある夏の部屋

 蒸し暑い季節がやってきました。この時期を快適に過ごすのにぴったりなリラックスアイテムがハンモック

記事を読む

無料のインテリアコーディネートサービスを受けてみました。申込みから完成までをレポート

  このインテリアショップの取り組み方が素晴らしい。 これならプロ仕様になるはず &n

記事を読む

忙しい人ほど壁を使ってる!?理由に納得、家事をラクにする収納テクニック

収納を増やしたいけど、場所がたりない…。そんなときは「壁」を使ってみてはいかがでしょ

記事を読む

1度はここに泊まりたい!フォトジェニックな韓国ホテル [FRaU]

さくっと週末に遊びに行くにはぴったりのお隣の国、韓国。鉄板のおいしいごはんを食べて、お買い物をして

記事を読む

この夏にはインテリアも衣替え!「フェリシモ」からシンプルスタイル家具が発売【Editor’s セレクション】

この夏にはインテリアも衣替え!「フェリシモ」からシンプルスタイル家具が発売【Editor&rsqu

記事を読む

脚が無いTVボード







不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべきことリスト

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発…&helli

狭い部屋に効く、ニューヨーク風リノベのアイデア [FRaU]

NYの住まいは狭いのになぜかとてもおしゃれに見える。そのヒミツを、海

80平米でここまで可能!アンティーク家具が主役のリノベ [FRaU]

都市部で家を探す際、絶大な人気を集めるコアゾーンが50平米~80平米

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 (講談社 

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ [FRaU]

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ (講談

→もっと見る

TOP ↑