木製キャビネットのおしゃれラジオがWi-Fiに対応!Tivoli Audioの『Model One Digital』

公開日: : 最終更新日:2017/11/24 未分類

木製キャビネットのおしゃれラジオがWi-Fiに対応!Tivoli Audioの『Model One Digital』

■Introduction

Tivoli Audioと言えば、スタイリッシュなデザインにウォールナットやチェリーを使った木製キャビネットのラジオが有名なオーディオメーカーである。同社は2000年にヘンリー・クロス氏によって設立された。ヘンリー・クロス氏はMIT在学中に、先輩のエドガー・ウィルシャー氏と共にAR(アコースティック・リサーチ)を設立して、小型スピーカーで従来不可能だった低音再生を密閉式エアサスペンションで実現、『AR-2』『AR-3』『AR-4』と次々にヒットを飛ばし小型スピーカーブームの礎を築いた。1957年にはKLHを創立、1965年に発売した卓上ラジオ『Model 21』がTivoli Audio『Model One』の原型となっている。また1960年に発売した『Model 9』もワイドレンジな静電型スピーカーの先駆けとなった。

【写真】木製キャビネットのおしゃれラジオがWi-Fiに対応!Tivoli Audioの『Model One Digital』

今回、登場するのはテーブルトップラジオ「Model One」シリーズの最新作『Model One Digital』(4万6000円)である。Bluetoothに加えてWi-Fiに対応、ラジオだけではなくスマホやDMPの音楽をワイヤレスで再生できる。さらに複数のオプションスピーカーから同一音源を再生したり、ラジオ単体でのSpotifyストリーミング再生にも対応。そのデザインはKLH『Model 21』を思わせ、同社お得意の木製キャビネットにスピーカーのフロントスクリーンにはデンマークGabrielのファブリック素材を使っている。

■Report

製品発表会は東京のインテリアショップ「THE CONRAN SHOP」でおこなわれた。同店のインテリアを使い3色のカラーリングを持つ『Model One Digital』に合わせた3つのインテリアコーディネートをインテリアスタイリストの長山智美氏が手がけた。

■Impression

『Model One Digital』はデジタル化された高感度ラジオチューナーに加えてワイヤレスでの音楽再生に対応。その音はレトロな外見とは違い、解像度が高くエッジの効いたものだった。また音量も充分にとれる。オプションのワイヤレススピーカーを加えれば、ステレオ再生にも対応。ラジオとして見ると高価な製品に思えるが、無線LANとBluetooth対応ワイヤレススピーカーでラジオも聴けると思えばどうだろう。特にウォールナットは木目も美しく、どんな部屋にも似合いそうだ。唯一の弱点である低音再生を増強するためのサブウーハーの発売も予定されている。

写真・文/ゴン川野






スポンサーリンク




CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)



北欧家具、雑貨、スイーツお取寄せ



初心に帰って学ぶべきWEB開業ノウハウ
TOP ↑