中国で高級ミニシアターが人気に、カクテル片手に通好みの映画を堪能―米紙

公開日: : 未分類

こういう発想は嫌いじゃない。

 

 

中国で高級ミニシアターが人気に、カクテル片手に通好みの映画を堪能―米紙

 
中国で高級志向の通好みなミニシアターがひそかに人気を呼んでいる。
2017年7月29日、中国で高級志向の通好みなミニシアターがひそかに人気を呼んでいる。参考消息(電子版)が伝えた。

【その他の写真】

ニューヨーク・タイムズによると、北京の高級地区の一角に、客席がわずか30席のミニシアター「三克電影院」がオープンした。スクリーンのそばにある座席はいずれも革張りの高級シートで、それぞれにティーテーブルがあり、シャンパンやカクテル、生ガキ、キャビアなどを堪能しながら、映画を間近に楽しめる。

中国では新作を上映する一般的な映画館とリバイバル作品を中心に上映する映画館に二分されているが、三克電影院は現代版「エレクトリックシアター」として、それらとはまったく異なる方向性の映画館を目指したという。

上映されているのは新作や派手なハリウッド大作ではなく、「ゴッドファーザー」や「廬山恋」のような古く、芸術性の高い、映画を愛する人々が好みそうな作品が中心。ウディ・アレンやアニエス・ヴァルダの初期作品も上映する。オープン時には2014年の作品「グランド・ブダペスト・ホテル」を上映した。

三克電影院は成熟した消費者を対象に事業を拡大させている。つい先日は、とう家具を配置したペントハウスタイプの屋外シアターをオープン。上海にも新規オープンを予定している。(翻訳・編集/岡田)

 







関連記事

無料のインテリアコーディネートサービスを受けてみました。申込みから完成までをレポート

  このインテリアショップの取り組み方が素晴らしい。 これならプロ仕様になるはず &n

記事を読む

住まいを“負動産”にしないアイデアって?「マイホーム価値革命」著者に聞いてみた

住まいを“負動産”にしないアイデアって?「マイホーム価値革命」著者に聞いて

記事を読む

欠陥発覚も度々、それでも不動産は「大手」が安心なのか?

不動産、とりわけマイホームの世界には、いわゆる「大手志向」がある。しかしその理由ははっきりしている

記事を読む

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 (講談社 JOSEISHI.NET) -

記事を読む

心地よさのヒミツは「ゆとり」。真似したくなる「私らしいインテリア」の作り方

新学期に新生活、新社会人……。春は新たなスタートの季節。せっかくの節目

記事を読む

寝室は超コンパクトにしてLDKを広々空間に!「わが家の間取り」が決まるまで【ネットで見つけた、私らしい暮らし】

寝室は超コンパクトにしてLDKを広々空間に!「わが家の間取り」が決まるまで【ネットで見つけた、私ら

記事を読む

1度はここに泊まりたい!フォトジェニックな韓国ホテル [FRaU]

さくっと週末に遊びに行くにはぴったりのお隣の国、韓国。鉄板のおいしいごはんを食べて、お買い物をして

記事を読む

税制上のメリットもある?「長期優良住宅」ってどんなもの?

日本の住宅市場は、他の国々と比べて行き過ぎた「新築至上主義」だと言われています。新築でなければ売れ

記事を読む

おしゃれな部屋に変身! プロが解説するおすすめインテリア&配置のコツ

おしゃれな部屋に変身! プロが解説するおすすめインテリア&配置のコツ 「殺風景な部屋を少し

記事を読む

リクシル、全商品の照明をLED化

住宅設備大手のLIXIL(リクシル)は7月28日、環境負荷の低減を目指し、政府が掲げる2020年目

記事を読む

脚が無いTVボード







不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべきことリスト

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発…&helli

狭い部屋に効く、ニューヨーク風リノベのアイデア [FRaU]

NYの住まいは狭いのになぜかとてもおしゃれに見える。そのヒミツを、海

80平米でここまで可能!アンティーク家具が主役のリノベ [FRaU]

都市部で家を探す際、絶大な人気を集めるコアゾーンが50平米~80平米

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 (講談社 

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ [FRaU]

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ (講談

→もっと見る

TOP ↑