TVボードの提案:断面図の重要性

公開日: : TVボード, ディテール, 家具データ

 

 

TVボードの提案をするときには

 

初めからしっかりと図面を書く事はせず、
お客様が見てわかりやすいスケッチから
はじまり、図面もわかりやすいものにとどめます。


そして幾度もの変更を経て

正式な図面を提出し、承認をいただいているわけです。

 

 


さて

ここからが本題です。

 

TVボードを作り慣れている工場では
展開図と平面図があれば後は必要が無いということも
あるでしょうけど、

 

本来であるならば、
断面図は絶対付けておきたいところです。

 

なぜなら

k-designのTVボードは

フロート式のものが多いので、
しっかりとした製作が求められるからです。

 

 

住宅の図面も

平面図と展開図とありますが、

やはり
詳細が分かる矩計図(かなばかりず)があれば

さらに詳細についての確認が取れるものです。

 

何よりも

工場や現場の理解力が増しますので
施工の間違いを未然に防げたりもします。

 

 

ですから

家具においても、
正確を期すなら

断面図を正確に書くことをおすすめします(^-^)

 

 

*しかし参考になる家具の図面を探せなくて困っているので
あればぜひ以下の資料の詳細を確認してみてください(^-^)

 

 

 

断面2

 

 

 

 

 

↓お問い合わせが多く、よく読まれています。

 

システムキッチンインテリア家具の設計と施工をk-designチームに依頼することのメリットとデメリット

 

システムキッチン|依頼の手順

 

 

 

イベントの集客に役立つかも知れません(^-^)

 

 

 

 

 

 







関連記事

建築側との協力が欠かせないTVボード

k-designの勧めるフロート式のTVボードは 下地や電源等で建築側との打ち合わせが欠かせません

記事を読む

変形TVボード

TVボードと言えば シンメトリーな物が多いのですが この住宅の場合は すぐ横に さらし階段が

記事を読む

フロート式TVボード簡略プラン開発中

k-designのフロート式のTVボードを もっと簡略化できないかと考え 色々図面を起こしている

記事を読む

スタンダード型TVボード施工例

特注のTVボードでも あえて取り付けをしなくても良いというお客様がいます。 それは 将来的

記事を読む

新カテゴリーになり得るTVボード

家にはキッチンというカテゴリーがあるように 今後はTVボードというカテゴリーも一般的になるでしょう

記事を読む

美しい流線型

最近のデザインには流線型を用いたものが少なくなっている と感じています。 設計がスケッチから

記事を読む

本来、家を建てる前に準備しなくてはならないTVボード

家の中心であるリビングの打ち合わせにこそ時間をかけてみましょう(^-^)http://ameblo.

記事を読む

クロームキャスト

今話題のクロームキャスト! 検索するとズラーっとでてきますので ここでの説明は省きます(^_^;

記事を読む

背面パネルと一体式にしたフロート式TVボード

フロート式のTVボードは要望が多いのにも関わらず、   現場の状況に左右されるため

記事を読む

写真の修整

忘れていた写真を少し修整し 復活させました(^_^)v   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脚が無いTVボード







不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべきことリスト

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発…&hell

狭い部屋に効く、ニューヨーク風リノベのアイデア [FRaU]

NYの住まいは狭いのになぜかとてもおしゃれに見える。そのヒミツを、海

80平米でここまで可能!アンティーク家具が主役のリノベ [FRaU]

都市部で家を探す際、絶大な人気を集めるコアゾーンが50平米~80平米

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 (講談社 

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ [FRaU]

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ (講談

→もっと見る

TOP ↑