システムキッチンやインテリア家具を k-designチームに依頼することのメリットとデメリット

 

の新築やリノベーションのときには



キッチンを始め、インテリアをどうしようかと胸が高まると思います。



それで

ハウスメーカーや建築会社に希望を伝えるかたちとなりますが、

インテリア家具やオーダーキッチンについて、
必ずしも得意であるとは限りません。







キッチンとインテリア家具は建築以外の専門知識が必要





それは



家の設計ノウハウと、家具の設計ノウハウは
別分野となっているからです。









k-designチームとは?



そこで





キッチンやインテリア家具の設計と管理のプロであるk-designと、

製造のプロである工場や責任者と一体となって

お客様のご希望を叶える体制をとっています。









直接依頼して得られるメリット




メリット1


*ダイレクトな提案


k-designにダイレクトにご希望をお伝えしていただき、
すぐにプラン作りに入ります。
提案の回数に限りはありません。



メリット2


*経費削減


製作工場や機器メーカーとの深い繋がりがあるため、
無駄な経費を削減した価格の提供ができます。




メリット3


*工事がスムーズ


ハウスメーカーや建築会社との打ち合わせは
k-designチームが行います。





メリット4


*アフターケアの管理が楽


k-designチームとして情報管理をしているため、
アフターの依頼は
k-designと製造工場のどちらでも受け付けます。






デメリット



*施工エリアに限りがあります。




キッチンや家具の製作と製造まで行えるエリアは
北海道の札幌市と近郊となっています。(対応しているかどうかはお問い合わせください)


北海道外のエリア(関東など)の場合は

家具の製造までとさせていただいています。






ご協力のお願い


*写真の公開の許可をくださるようお願いいたします。


k-designはカタログといったものは持っておりません。


そのため、
公開許可をいただいた写真に限り、
ホームページや他のインテリア家具を扱うWEB媒体(例:Houzz)に
写真や記事を上げさせていただいています。

ですから
写真の公開の許可をいただければありがたいと思っています(^-^)





関連記事



システムキッチン|依頼の手順


TVボードQ&A|依頼の手順




212






↓お問い合わせが多く、よく読まれています。


 

 

TVボードQ&A|依頼の手順

 

 

 

 







関連記事

新メルマガを8/2(土)より発刊します(^_^)

8月2日(土曜日)より 新メルマガ 「家具設計のメソッド」を毎週家具のデータと共に家具の設計のポ

記事を読む

TVボードの動画が少ない

YouTubeで動画のタイトル検索をしてみたところ 「TVボード」というワードではまだまだ投稿する

記事を読む

試してみたいTVボード?

これはTVボードとは呼ばないですね(^_^;) pinterestからの写真です。 &n

記事を読む

TVボードから始めるインテリアコーディネート

  どんな部屋でもTVボード周りを整えると立派に見える不思議   &nbs

記事を読む

TVを見る場所を考える

そうですよね TVボードというとつい構えて家の中心に添えてしまいますが、 実際 生活におい

記事を読む

Pinterest TV boardに大量UP

Pinterest の TV board に大量の画像をrepinしました。 とても

記事を読む

リモコンスタンド、タブレットスタンド

Only 1のTVボードが出来たら、リモコンスタンドも あったらいいなに応えようと試作したタブレッ

記事を読む

スローライフにぴったり?素朴なTVボード

家のオーナーの暮らしに対する考え方が 伺えそうな素朴なTVボード pinterestから拝借

記事を読む

スタンダード型TVボード施工例

特注のTVボードでも あえて取り付けをしなくても良いというお客様がいます。 それは 将来的

記事を読む

TVの発展系

TVも近い将来 フィルム状?になり 機器類もワイヤレスだと インテリアもこんな風に変わるの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脚が無いTVボード







不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発……家購入、契約前に絶対すべきことリスト

不動産業界タブー「おとり広告」が大量摘発…&hell

狭い部屋に効く、ニューヨーク風リノベのアイデア [FRaU]

NYの住まいは狭いのになぜかとてもおしゃれに見える。そのヒミツを、海

80平米でここまで可能!アンティーク家具が主役のリノベ [FRaU]

都市部で家を探す際、絶大な人気を集めるコアゾーンが50平米~80平米

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 [FRaU] (講談社 JOSEISHI.NET)

流行のシンプルリノベ「選ぶべき床の素材は?」 (講談社 

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ [FRaU]

60平米でここまで出来る!居心地よい自宅兼教室を叶えたリノベ (講談

→もっと見る

TOP ↑