建築側との協力が欠かせないTVボード

公開日: : TVボード

k-designの勧めるフロート式のTVボードは 下地や電源等で建築側との打ち合わせが欠かせません。 しかし 最近ではWEBからの注文やお問い合わせもいただくようになり 施工についても双方の担当者同士での打ち合わせにより可能となっています。 従来のように テーブルやイス、チェストなどのように建築にカラミのないものばかりでは無く、 もっと個性的な物が欲しいというお客様が増えてきたと実感しています。 これは 依頼する側にとっても勇気が必要なことだと思っています。 なぜなら オーダー家具にカタログというものが存在しない、つまり 決まった納まりが無いからです。 ですが 着々とそのような依頼が増えてきていることは オーダー家具の施工に地域格差が無くなっている事の 表れと嬉しく思っているところです(^_^)  
       



一戸建てリフォーム専門
インスタ集客ノウハウ





スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)



TOP ↑