建築ガラミの家具

公開日: : ディテール

家具の設計というと 家具だけと考えがちですが 特注家具とは建築の一部という考え方があります。 ですから パイプスペースやサッシ(窓)とのカラミを考えたときに 建築側にも協力してもらうということも少なくありません。   cup01
  カップボードのカウンター高はキッチンと同じ 850mmですので 建築側に天板の厚さ+クリアランスを伝えておいたものです。 このように ただ設置したのであれば サッシの窓台が見えてきて スッキリとした納まりにはなりません。 何気ない部分であっても 建築側とのコミュニケーションを生かすと 空間の持つ意味も少しは変わるのかも 知れません。



一戸建てリフォーム専門
インスタ集客ノウハウ





スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)



TOP ↑