投稿一覧

ウォールナット仕上げのフロートテレビボード

    幅が2300mmのウォールナット仕上げのフロートテレビボードです。   お客様から公開許可をいただいた ウォールナット仕上げのフロートテレビボードを紹介します。 ...

コメントなし

狭い物入れスペースを飾り棚にする設計例

      住宅の設計でちょっとした物入れスペースのスペースは 平面図の芯々(柱の中心から中心まで)が910mm×455mm または910mm×910mmになると実際の寸 ...

コメントなし

家具デザイナーは絶滅危惧種

    私は家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。設計士やインテリアコーディネーターとの打ち合わせそしてオーナーとの打ち合わせばかりではなく建築現 ...

コメントなし

"クローゼットは金物とパイプを知ることから始めましょう"

    クローゼットに限らず家具作り前には必ず金物を調べる癖を付けることです。 その昔、家具工場に設計担当者として入社した当時はとうぜんはじめから書けるわけでもないので 上司の指示 ...

コメントなし

"建物にフィットした家具で差別化"

    10年以上前から家具はどんなデザインをしても、 どこかで見たことがあると思われてしまうため差別化に非常に悩んだ時期が ありました。 それに類似した家具は次から次と発表される ...

コメントなし

緊急提言・ブランディングは一年後二年後のためにするべき

  これから消費税も上がり、人口減に伴うさまざまな影響を考えるとどんな産業も労働者の確保、そして顧客の確保が最大の関心事になります。関心事なんて悠長なことは言っていられません。生き残りをかけ ...

コメントなし

テレビボードのカラーは床に合わせなくても良い

  インテリアのコーディネートで一番着実なのは家具を床のカラーや建具のカラーに合わせるというものです。 なぜ着実と言う言葉を選んだかというと地道であぶなげがないという意味があるからです。つま ...

コメントなし

インテリアは足し算より引き算が大事

  ここでは単なる収納の話や家具の話を取り上げるのが目的ではなくインテリアで今までの暮らしをアップデートさせたいということが目的です。 ですから家が古いとか新築だとかではなくインテリアの考え ...

コメントなし

古い家でもインテリア次第で快適になる。「収納」マインドを変えましょう

  インテリアというと新築やリフォームに限っての話だと思っていませんか? 確かに新築だと真新しい材料を使うので見た目も仕上がりも良いのですがだからといって無理にリフォームすることもありません ...

コメントなし

ハウスメーカーのサイトはなぜ見られないのか

    仕事柄ハウスメーカーのサイトを時々チェックするのですがブックマークしたサイトが数十ある中で見るのは2つか3つくらいです。 見ないハウスメーカーのサイトももちろんイベント案内 ...

コメントなし

家具はディテールで決まる

  家具図面は通常は1/30か1/20で書かれますがその図面で分かるのは全体の形くらいのものです。 例えばローボードだとして、実際製作するときには詳しい情報が必要になります。 というか詳しく ...

コメントなし

リビングのテレビボードやキッチンなど家のインテリアを思い通りにしたいと思ったことはありませんか?

    オーダー家具を詳しく解説するメルマガ 今までメルマガは専門的な内容ということもあり一部の人にだけ配信していましたがこの度内容も刷新して一般の方にも公開することにしました。 ...

コメントなし

住宅の契約さえも左右する家具設計

  モデルハウスや住宅展示場には何を期待して行きますか?自分だったらどんな家具が置いているのかな?ということを期待して行っています。 そして係りの人に内部に案内された時に見たことがない家具が ...

コメントなし

テレビボードをすでに完成している家に取付する

  このテレビボードは すでに完成している家に付けるということでしたから下地の位置がもう決まっています。 ですから 下地の位置を平面図から確認してそれに合わせて設計をしなくてはいけません。 ...

コメントなし

メールや電話で伝えるって難しい。動画を使いましょう(^-^)

    最近家具(テレビボード)の製作の打ち合わせ、主にこちらから製作側に伝えたいことは動画で説明するようにしているので今更ながら言葉で伝えることの危うさを感じています。 実感とし ...

コメントなし

投稿日:

Copyright© TVボードオーダー専門【全国対応】 , 2019 All Rights Reserved.